即日キャッシングを利用するなら気をつけること

okane

即日キャッシングは申込みをしたその日のうちに借りられるサービスのことを指します。基本的に即日キャッシングを受ける場合は、決められている時間までに申し込みを完了させなければなりません。そして振込口座を用意しておき、その口座に振り込んでもらうことでお金を借りることができます。

一般のキャッシングの場合、カードが送られてくるまでは借りることが出来ないので、そのまま待つこととなります。どうしてもすぐに必要だと思っているのであれば、即日キャッシングのサービスを利用してお金を借ります。会社によっては利用できないこともあるので、なるべく借りやすいような会社を選んで利用していくこととなります。

対応している会社がどのように考えているのかも含めて、即日キャッシングは選ぶ会社が重要になります。どうしてもお金が必要だと考えているのであれば、その日のうちに対応できる会社を利用して、すぐに振込を行って貰えば安心できます。

■各社の締切時間が注意!

即日キャッシングを利用する場合、基本的には会社の締め切り時間が用意されています。その時間までに手続きが終わらなかった場合は、翌日の振り込み扱いとなってしまうので注意してください。特に早い会社だと12時くらいで締め切りをすることとなるため、即日キャッシングが間に合わない可能性が高くなります。

締め切り時間は遅い会社で14時くらいとされており、この時間までに全ての審査が完了していればお金を借りられるようになります。振込の対応もすぐに行ってくれるので、何時までも待たされてしまうようなことがありません。即日キャッシングは時間までに審査全てが終わらなければならないので、この終わるタイミングについては気をつけることとなります。

締め切り時間が過ぎてしまえば、カードを発行する方法以外ではお金を借りることが出来無くなってしまいます。なるべく早い時間に即日キャッシングが受けられるように、少しでも書類の提出を早めることとなります。

このように注意することを守れば便利な即日キャッシング。最近はやりの無金利サービスとともに、キャッシングを利用するならぜひ利用したほうがいいサービスなのは間違いないですね。

レディースキャッシングの正体とは

レディースキャッシングとは、基本的には一般のキャッシングと同じになっています。では、どこが違うのかと言うと、対応してくれるスタッフになってきます。レディースキャッシングの場合、女性専用と言う事で、対応してくれるスタッフも基本的には女性になっています。

レディースキャッシングの場合、女性専用電話が用意されており、そこに電話する事で、女性スタッフに対応してもらう事ができるのです。

キャッシングの場合、男性にはなかなか話辛い事も多いと思います。そんな際に気軽に相談する事ができる事が、レディースキャッシングの最大の魅力になっているのです。

ただし、ここで勘違いしてはいけないのが、レディースキャッシングの魅力は、スタッフが女性と言う以外に何もないと言う事です。

レディースキャッシングだからと言って、通常より低金利になったり、限度額に違いが出るといった事は一切ありません。その事を十分に把握しておく事が重要です。

同じカードローンでも消費者金融系のものと銀行系のものに分かれています。この両社の大きな違いは、総量規制の有無です。総量規制とは、年収の1/3以上の借り入れを行う事が出来ないと言う法で、消費者金融のみに適応されている法になっています。

言い換えれば、銀行系カードローンには、この総量規制は適応されておらず、年収を気にせず借り入れを行う事ができるのです。

その為、自分自身に収入のない専業主婦でも、総量規制のない銀行系カードローンなら、限度額は少ないものの、キャッシングを行う事が可能になってくるのです。

反対に消費者金融系カードローンの場合、総量規制が適応され、いくら信用情報が良くても借り入れを行う事が出来なくなっているのです。

以上の事から、年収などの締まりのない総量規制が適応されない銀行系カードローンの方が、借入れを行いやすいと言う事が言え、特に専業主婦の場合は、銀行系カードローンのみ借り入れを行う事ができるようになっているのです。

総量規制?グレーゾーン金利?何が問題なの

キャッシングの総量規制制度は、2006年に制定された貸金業法に基づき、2010年より施行された制度です。具体的には、年収の3分の1を貸金業者から借りている人は、新たにキャッシングができません。違反した貸金業者には、行政処分が執られます。

なお、対象はあくまでも貸金業者からのキャッシングであり、銀行や信用金庫などが扱う金融商品は対象外です。ですので、これまで通り年収額をこえる住宅ローンや教育ローンなどを組むことは問題ありません。また、クレジットカードを店舗で使用するときに生じる借金はキャッシングではなくショッピングですので、これもこの制度の対象外です。

とはいえ、たとえ保証人がいたとしてもあくまでも債務者本人の年収が問題になることや、複数の貸金業者への債務が合計されることを考えると、この総量規制制度の施行によって、身に余る借金をしてしまい人生を狂わせてしまう人や、多重債務に陥る人は少なからず減少するのではないでしょうか。

貸金業者が高率な金利を設定して暴利をむさぼり、債務者を困窮に陥らせることを制限する法律は、2つありました。1つは利息制限法で、それによると金利の上限は15~20%(貸付金額によって上限が異なる)となっています。

もう1つは出資法で、こちらでは29.2%が金利の上限と定められていました。この2法が定める金利の上限の幅が、いわゆる金利のグレーゾーンです。

しかし現在は、2010年に出資法の上限金利が20%に下げられたためにグレーゾーンは法律上存在しません。しかし、経済の原理に立ち返ると、金利というものは本来、貸し付けたお金が返済されないリスクと比例して上昇するものです。

それでも、客観的に見て返済できない可能性が極めて高にもかかわらず融資を必要とする人とうのは必ずいます。ですから、違法な融資はあの手この手で行われています。

現在グレゾーン損金利で貸し付けを行うことは、行政処分の対象です。また、最近テレビコマーシャルでよく見られるように、弁護士による過払い金請求(払いすぎた金利分の返却請求)も増えてきているので、悪質な貸金業者が減っていくことが期待されます。

キャッシングの限度額について正しく知る

キャッシングは何も知らずに利用すると思わぬ落とし穴にハマることもあります。そのためしっかりと知識は押えておきたいのですが、特に大事なのが限度額について知ることです。

限度額はどんなタイプのキャッシングにも設定されています。簡単にいえば限度額の範囲であればキャッシングは出来るのですが、例えばキャッシングの限度額が500万円ならば500万円まで借りれます。

しかし、実際には返済が滞っていると貸出禁止になったりしますし、限度額いっぱいまで借りるともしものときに対処できないので、限度額にこだわらずに必要なだけ借りることが大事です。

クレジットカードなどを契約する際にはあなたの信用によって限度額が変わります。学生であれば100万円程度でも働いている人であれば500万円程度まであがることもあります。

そのため限度額に悩んでいるようであれば就職してからキャッシングを契約してみたり、昇進してから契約してみるというのもおすすめできることです。

■限度額は業者によってことなる

限度額は何処のキャッシング業者でも同じわけではありません。限度額はセールスポイントともなるものですから、各業者毎にそれぞれ独自の限度額を設定しているのです。そんな限度額について見て行きましょう。

限度額が緩い業者だと他の業者で100万円程度の限度額だったのが500万程度まで上がることがあります。それだけ利率が高かったりといったこともありますから、限度額の高さだけで契約してはいけません。限度額は高いに越したことはありませんが、しっかりと比較検討してからにするのが大事です。

他にも知っておきたいのが業者ごとの客層でしょう。業者によっては学生が利用者に多い、他の業者では会社員が多いといったように差別化がされています。

自分に有利な業者を見つけていけばそれだけキャッシングの限度額も上げて行けますから、早めに自分のお得意の業者を見つけておくと良いでしょう。またしっかり返済していると限度額を上げてくれる業者もあります。

金の切れ目は縁の切れ目・・・

僕は学生時代、バイトをしていましたが定期や携帯代やガソリン代など全部払えと親に言われていたので月に4万は必ずなくなっていました。

大学にはどうしても行きたかったので親をなんとか説得させましたが自分のものは自分で払えよと言われていたのでお金がとんでいくことは仕方ありませんでした。

月4万とんでいくので毎月めちゃくちゃバイトに入っていましたがそれでも8万、9万だったので結果使えるは4万、5万でした。大学生になるといろんなイベントがあり、欲しいものをちょっと買うとすぐなくなっていました。なので節約しようと思っていろんなことをしました。

友達とご飯行っても自分は頼まなかったりとか昼飯抜きとかしょっちゅうでした。僕のところは駅までバスでいくのですが定期の中で一番高いのがこのバスの定期代で月に12000円はかかっていました。なので一時期駅まで自転車で行ってたのも今では良い思い出です(笑)

けどやっぱり続かなくてまた元の生活に戻りお金がなくなっていきました。ほんとにあの頃はお金がなくてイライラしてました。けどそんなお金がない僕にも彼女が出来ました。

めっちゃ嬉しかったのですがこれがまたさらに事態を悪化させ彼女が出来ると余計にお金がなくなっていきました。もう自分の欲しいものが買える余裕もなくて彼女がだんだん憎たらしく見えてきました(笑)

結局彼女とは「お金が追い付かないから別れよう」と言って3か月間の良い思い出でした(笑)
学生のみなさん。お金は大切に使いましょうね!